子供のせ自転車カスタム
お子さんが大きくなって使わなくなってしまった、子供のせのイスを外して、普通のハンドルとカゴにカスタムします。
ほとんどの方がカゴとして利用してますが、あのイスとハンドルは結構重いんですよ。
すっきりするし、違和感はほとんどないです。
気分も一新できます。
カゴはメッシュの一般的なやつですが、オプションでカゴを変更すると、雰囲気も変わります。
電動でも、電動以外でも大丈夫です。

前後20インチの子のせ自転車。
今回は、前のイスを外して、ノーマル風にカスタムして、後にイスを付けます。

イスとハンドルを外して、ノーマルハンドルに。
後にイスを付けるので、カゴも外しました。

前カゴはオプションで、籐風のカゴを取り付けました。

後のイスはパナソニックの純正のイスに交換。
このイスがよくできていて、幅が狭い専用キャリアに交換が必要なのですが、ベルトが乗用車のように自動で巻き取られるので、
ベルトの長さを調整しなくても、いつでもお子さんの体にフィットしています。

完成です。
スッキリして見た目も軽い感じになりました。
電動の機能や、ギアは従来通り普通に使えます。

こちらの自転車は、前輪22インチ、後輪26インチの自転車です。
カゴは標準仕様のカゴです。
カスタム費用は7800円~です。(パーツ代込)

KOGA KIMERA PRO UDをカスタム

コンポをアルテグラに、ホイールをBOMAのカーボンスポークモデルに。
このホイールは、KIMERAに一番似合うホイールだと思います。


千葉シクロクロス


千葉シクロクロスに参加してきました。
僕らが出場するのは、チーム戦のファンライドクラスなので、初参加のお客さんとともに楽しんできました。
今回は砂浜長すぎ。

KOGA KIMERA PRO UD



KOGA KIMERA PRO UD納車準備完了。
アルミ時代のKOGAを彷彿させるカラーがいいです。カタログで見るよりずっといい感じですね。
赤いKIMERAは目立ちます。
フレームのデザインは同じでも、僕のKIMERAはさすがに古く感じます。(実際古いです。ヘッドマークがコガミヤタ)断然速そうです。
今度、KOGAのバイク乗ってる人集まってツーリング行きたいです。

パナチタン

先日のツーリングで、パナチタンをオーダーしてくださったお客様が、チタンを絶賛してました。
市街地などを走るツーリングでは、路面からの震動吸収がすごくよく、震動がストレスにならないとおっしゃっていました。
ツーリングメインには、チタンがいいですね。
もちろんレースでも。

パワーメーター

やっと入荷した、デュラエースのパワーメーター。
VIDEpro西陣織につけました。

インプレッションはのちほど。


BOMAの話。

当店では、BOMAをおすすめしていることもあり、人気があるのですが、今まで販売したBOMAはだれもかぶってないんですよ。
VIDEpro西陣織、VIDEpro、VIDE、VIDE LM、RS-I、DEFIRA、CofyⅡ、C-1、LEPICE、ELAN-TT、COURSE。
全車種コンプリートしたくなるところですが、CIELという軽量のニューモデルが新発売されちゃった。
試乗したけど、BOMAのTH-W45CSPという軽量ホイールが付いていたのですごく軽かった。




自転車で旅に出る。
休みには思い切って旅にいってみてはいかがでしょう。
旅自転車といえばランドナーが思い出されますが、ロードレーサーで行くのはいかがでしょう。
25c以上のタイヤを履けば、グラベルも走れます。
キャリアをつけずにフレームに直接バックを取り付ける「バイクパッキング」がおすすめです。
結構収納できます。
シクロクロスやグラベルロードもいいですね。

ロードレーサー






旅自転車にいいと思う自転車。
ビーチレーサー


グラベルロード


シクロクロス


ロードレーサー以外は太いタイヤが使えるというメリットもあります。
1台でいろいろ楽しめます。