バイクパッキングで遊ぼう

暖かくなってきました。
自転車でお気に入りのお店に行ったり、散策したりするのにいい季節です。
そこで、バイクパッキングのおすすめです。
今までは、自転車にキャリアを付けてバックを付けていましたが、キャリアを付けずに専用バックを自転車に直接付けます。
工夫次第では、収能力も結構あるのでソロキャンプにも行けます。
僕の場合は、イス、テーブル、小さなコンロ、カップを持って、景色のいいところでのんびりお茶を飲んだり、簡単なランチをしたりしています。




道具は100均でも揃ったりするので、そんなにお金をかけなくても遊べます。
僕のイス、テーブル、コンロ、カップで6000円位でした。
キャリアを付けないので、自転車を選びません。
バックなので簡単に付け外しが出来るのも利点です。
新しい、自転車を使った遊びです。オススメですよ。

おすすめクロスバイク
スポーツバイクに乗ってみたいけど、ドロップハンドルはちょっとという方。最近では、通勤、通学にママチャリではなくスポーツバイクに乗られる方が増えてます。
ママチャリと違い軽量な車体とちょっと前傾姿勢のポジションは、より早く、楽に遠くまで行けます。サイクリングロードも楽しく走れますよ。
カゴも付けられますので、ご相談ください。
XDS
XDSは、T社やR社などみなさんご存じの国内外のメーカーの自転車を多数作っている会社です。
他社ではマネの出来ないコストパフォーマンスです。


¥36000(税別)
初めてスポーツ車に乗ってみたい方。通勤、通学にも最適な1台です。もちろん週末のサイクリングやツーリングにもどうぞ。
アルミフレーム。3x7Speed。チャコールグレー、ブルー、ホワイト。




¥37000(税別)
フレームの溶接跡をきれいに研磨した手間のかかったモデルです。フロントギアはシングルですが、普段町乗りではあまりフロントギアは使わないので、
フロントシングルの方が気を使いません。小さいサイズもありますので女性にもおすすめです。
アルミフレーム。1x7Speed。レッド、サックス、ライトグリーン。


JAMIS
アメリカンブランド。ロードレーサー、MTB、ツーリング車、クロスバイクを製造。カーボン、クロモリ、アルミのバイクがあります。
サイズによって乗り心地が変わらないように、パイプの太さやフレームの角度などを変更して自転車を造っています。
私も、JAMISのアドベンチャーロードとMTBに乗ってます。

¥53000(税別)
スタンダードなクロスバイクです。S字にベントしたシートステーが路面からの衝撃を緩和してくれます。
アルミフレーム。3x8Speed。ブラック、オレンジ。女性向けにサックスがあります。
¥68000でディスクモデルもあります。


¥65000(税別)
クロモリフレームのクロスバイクです。アルミフレームと比べると重量は650グラム位重くなりますが、細いスマートなパイプと乗り心地の良さはクロモリならではです。
ロードレーサーでもクロモリフレームは人気があります。
クロモリフレーム。3x8Speed。グレー、ブルー、ガンメタリック。女性向けにホワイト、ミントグリーンがあります。


RALEIGH
イギリスのブランドです。どちらかというと渋い感じのバイクが多いです。当店でも問い合わせの多いメーカーです。
クロモリが中心で、他にアルミのクロスバイクを造っています。

ラレーのバイクはフェンダーを付けたりしてもカッコいいです。カラーも豊富に揃っているので、スポーティーにしたり渋くしたり楽しめます。
コストパフォーマンスもいいと思います。
アルミフレーム。グリーン、パールホワイト、マリンブルー、レッド、ブラック、アッシュグレー。

細身のクロモリフレームとメッキフォークがクラシックです。
クロスバイクと違いこちらはフラットバーロードになります。最大の違いは、クロスバイクはMTBをオンロード向けにしたもので、パーツがMTBのものを使用していて、フレームの
ジオメトリーもロードレーサーとは違うのですが、このモデルはロードレーサーのコンポを使用し、どちらかというとロードレーサーのハンドルをフラットにしたものになります。
ハンドル、シフター等を交換すればロードレーサーにカスタム出来ます。
クロモリフレーム。レッド、グリーン、ホワイト、ブルー。


週末のツーリングやサイクリングが楽しくなる1台です。フレームと同色のフェンダーが付いてますので、水はねや泥はねの心配がありません。
また、ブルックスのレザーサドルが採用されており、使い込むにつれてお尻になじんできます。
おしゃれな1台です。
クロモリフレーム。グリーン、ブルー。

何台かご紹介いたしましたが。他のブランドや他モデルが多数ございます。
また、カゴやフェンダー、キャリアの取り付け、カスタム等、ぜひ、一度ご相談ください。


子供のせ自転車カスタム
お子さんが大きくなって使わなくなってしまった、子供のせのイスを外して、普通のハンドルとカゴにカスタムします。
ほとんどの方がカゴとして利用してますが、あのイスとハンドルは結構重いんですよ。
すっきりするし、違和感はほとんどないです。
気分も一新できます。
カゴはメッシュの一般的なやつですが、オプションでカゴを変更すると、雰囲気も変わります。
電動でも、電動以外でも大丈夫です。

前後20インチの子のせ自転車。
今回は、前のイスを外して、ノーマル風にカスタムして、後にイスを付けます。

イスとハンドルを外して、ノーマルハンドルに。
後にイスを付けるので、カゴも外しました。

前カゴはオプションで、籐風のカゴを取り付けました。

後のイスはパナソニックの純正のイスに交換。
このイスがよくできていて、幅が狭い専用キャリアに交換が必要なのですが、ベルトが乗用車のように自動で巻き取られるので、
ベルトの長さを調整しなくても、いつでもお子さんの体にフィットしています。

完成です。
スッキリして見た目も軽い感じになりました。
電動の機能や、ギアは従来通り普通に使えます。

こちらの自転車は、前輪22インチ、後輪26インチの自転車です。
カゴは標準仕様のカゴです。
カスタム費用は7800円~です。(パーツ代込)

KOGA KIMERA PRO UDをカスタム

コンポをアルテグラに、ホイールをBOMAのカーボンスポークモデルに。
このホイールは、KIMERAに一番似合うホイールだと思います。


千葉シクロクロス


千葉シクロクロスに参加してきました。
僕らが出場するのは、チーム戦のファンライドクラスなので、初参加のお客さんとともに楽しんできました。
今回は砂浜長すぎ。

KOGA KIMERA PRO UD



KOGA KIMERA PRO UD納車準備完了。
アルミ時代のKOGAを彷彿させるカラーがいいです。カタログで見るよりずっといい感じですね。
赤いKIMERAは目立ちます。
フレームのデザインは同じでも、僕のKIMERAはさすがに古く感じます。(実際古いです。ヘッドマークがコガミヤタ)断然速そうです。
今度、KOGAのバイク乗ってる人集まってツーリング行きたいです。

パナチタン

先日のツーリングで、パナチタンをオーダーしてくださったお客様が、チタンを絶賛してました。
市街地などを走るツーリングでは、路面からの震動吸収がすごくよく、震動がストレスにならないとおっしゃっていました。
ツーリングメインには、チタンがいいですね。
もちろんレースでも。

パワーメーター

やっと入荷した、デュラエースのパワーメーター。
VIDEpro西陣織につけました。

インプレッションはのちほど。


BOMAの話。

当店では、BOMAをおすすめしていることもあり、人気があるのですが、今まで販売したBOMAはだれもかぶってないんですよ。
VIDEpro西陣織、VIDEpro、VIDE、VIDE LM、RS-I、DEFIRA、CofyⅡ、C-1、LEPICE、ELAN-TT、COURSE。
全車種コンプリートしたくなるところですが、CIELという軽量のニューモデルが新発売されちゃった。
試乗したけど、BOMAのTH-W45CSPという軽量ホイールが付いていたのですごく軽かった。




自転車で旅に出る。
休みには思い切って旅にいってみてはいかがでしょう。
旅自転車といえばランドナーが思い出されますが、ロードレーサーで行くのはいかがでしょう。
25c以上のタイヤを履けば、グラベルも走れます。
キャリアをつけずにフレームに直接バックを取り付ける「バイクパッキング」がおすすめです。
結構収納できます。
シクロクロスやグラベルロードもいいですね。

ロードレーサー






旅自転車にいいと思う自転車。
ビーチレーサー


グラベルロード


シクロクロス


ロードレーサー以外は太いタイヤが使えるというメリットもあります。
1台でいろいろ楽しめます。